【ライブ配信で安全に稼ぐ方法】ライバー事務所のサポートは必須です

コラム

新型コロナウイルスの影響により、ライブ配信という存在が日常化してきたように思います。

特に人前に出る職業の方は”ライバー”という職業に興味がある人も少なくないでしょう。

さて今回は

  1. 比較的に安全なライブ配信アプリについて
  2. ライブ配信を楽しみながら安全に稼ぐ方法

以上の内容をメインにライバーとして活動するダンサーおどりこの体験談をもとに綴ります。

 

ライブ配信で安全に稼ぐならエージェント・事務所のサポートは必須

これからライバーしっかりと稼いでいきたい!
でも分からないことがたくさん。。

  1. アプリの使い方
  2. 報酬のシステム
  3. 固定リスナー・ファンの集め方
  4. イベントで入賞する作戦会議 …etc

こういった初心者ならではの悩みや不安を一緒に解決する事務所は信頼できます。

反対に「配信アプリを楽しみながら少しずつ分かれば良い」なんて言われても、それでは一向に稼げません。

継続的なサポート、そして事務所との信頼関係が築けなければ、あなた自身も簡単にライブ配信を辞めてしまう可能性があります。

優良ライバー事務所の見つけ方

いろんなエージェント・事務所に問い合わせしましょう。

この事務所・会社を本当に信頼して大丈夫なのかを探ることは必要なことです。

深く考えずに契約を結んだ後に金銭問題で訴訟レベルにまで発展してしまった事例もあります。

有名事務所を知ることも大切
https://www.winlight.co.jp/media/liver-agency/

積極的にリサーチしましょう!

友達の紹介はわりと安心に続けられる

身近な人の感想を参考に始めるのが一番手っ取り早いです。

こんなご時世、そしてSNS時代ですからあなたの周りにもライブ配信をやっている人もいるのではないでしょうか。

配信の悩みや不安を話せる言わば“ビジネスフレンド”が1人でもいると安心です。

友達の配信している姿を参考に、ライブ配信の仕組み、どんな人たちが観に来ているのか、自分がライブ配信をやったらどんな感じに稼ぐことができるのか、などなど自分のライバー像が具体的に見えてくることでしょう。

おどりこ自身もライブ配信のエージェント会社でスカウト業務をしていますが、総じて結果を残している人やライブ配信を継続している人は『誰かの紹介』で始めた人だな〜と体感しています。

やっぱり1人でコツコツは厳しいキツいです。汗

めちゃくちゃリサーチしたけど、どこに聞いて良いか分からない。。

そうなったら最終手段として» 問い合わせから連絡ください。

スカウトってどうなの?

顔出しでSNSを利用している方は、ライバー事務所からのスカウトDMをもらったことがあるかと思います。このDM、基本的に無視でOKです。

なぜなら、スカウト活動をしているライバー事務所は人材を集めることが目的でDM活動をしていることが多いからです。

事務所に所属した場合、100%があなたの売り上げとして懐に入ってくることはほぼありません。

ライバー事務所は、あなたが売り上げるであろう利益の何割かをマネージメント料金として差し引いて報酬として支払いをします。

このマネージメント料金は事務所によってバラバラです。

また、ホームページやDMだけのやりとりだけでは、これからのライバー人生を応援してくれる事務所なのかも分かりませんよね。

気になる事務所や大手ライバー事務所からのDMでも、本当に信頼して大丈夫か一旦疑うようにしてください。中には実在しない住所を使用しているケースもあるので要注意!

ライブ配信を始める時に気を付けるべき4つの注意点

① コミュニケーションが取りやすい配信アプリを選びましょう

これから始まるライバー人生、トラブルを起こさず続けていくには良識あるリスナーさんに出会うことです。

リスナーさんとのコミュニケーションを通して継続的に稼いでいきたい人は、日本発アプリにこだわることをおすすめします。

グローバルなライブ配信アプリは海外のリスナーも少なくありません。
『konnnichiwa!』『kawaiine!』で収まればいいですが、コミュニケーションが捗れないコメントに苦笑いで受け答えし続けることも苦痛に感じるかと思います。

② リスナーと意思疎通をする意識を心掛けること

アプリの普及度合によっては初心者ライバーは長時間、誰も来ないことがあります。

また、レベル制度が設けられているアプリでは初心者ライバーは冷やかしに来るリスナーの標的になりやすいです。これは正直、逃れられません。

そういった環境にショックを受けて配信を継続することができない人も少なくありません。

あなたの本気度合に気付いてくれるリスナーさんに出会うためにも、積極的にコミュニケーションをとっていきましょう。

③ 個人情報や自分の地元の情報をむやみにネタとしないこと

ライバーからはリスナーは顔が見えません。

ライバー始めたてで自分のことをアピールするばかりに個人情報を言いすぎないように気を付けましょう。

④ 近親者や友達にライブ配信をしていることを必ず伝えること

もちろん、トラブルが起きた時に一緒に解決してくれるエージェント・事務所を選ぶことが大切です。

より安全な環境を作るには友達などにも自分がライブ配信活動をしていることを周知しておきましょう。

これは、SNSなどひと言発信すれば済むことですね。

あくまでもわたし自身が体感した注意点ですが、ライバーとして気を付けないといけないことは山ほどあります。サポートしてくれるエージェントや事務所に丁寧に教えてもらいながら、安全に配信活動を頑張りましょう。

ダンサー・俳優にもおすすめのライブ配信アプリを紹介

あくまでもわたし自信の肌感覚でしかありませんが、参考にしてみてください

ポコチャ

ポコチャは国産アプリの中でも特に代表的なライブ配信アプリ。

ログインボーナスと視聴するたびに貰えるBOX制度で無課金でもライバーを応援することができます。

ボーナスコインが他のアプリに比べて非常に多く貰えるので、友達やSNSに周知して最初は協力していただくのも良いかもしれません。

また、ライブ配信を始めたての人だけが表示される「ルーキー」というカテゴリがあるため、新人ライバーでも目に留まりやすい環境にあります。

ポコチャならではのランク制度というちょっと難しい制度に注意

ポコチャにはある一定の期間内に貰えたコインの数によって時間給が変動するというシステムがあります。

つまりコンスタントに配信をしなければ時給UPも見込めません。
また、毎日のようにそのランクをチェックしながら配信をしないといけないために、プレッシャーを感じて続けられないライバーさんもいます。

ランクの管理によりリスナーさんとトラブルが発生してしまうこともあますが、基本的には良識あるリスナーさんばかりです。

EVERY.LIVE

2021年1月にリリースされたばかりの比較的新しい国産の配信アプリです。

EVERY.LIVEはシングルマザーへのボーナス手当があるため、一般女性のライバーが多いです。

認証ライバーとして活動を始めてからの一か月間は新人オフィシャルライバー欄に掲載されます。

20代の若いライバーやインパクトを感じるユーモアな新人ライバーにはすぐリスナーさんが付きやすいのも事実です。

またコンスタントに入賞している人やトップライバーと言われている人たちは、他のライブ配信アプリから引越ししてきた人がほとんどです。

EVERY.LIVEは毎日のランク制度はありませんが、月ごとのランク制度によって時給額が変動します。
毎日コンスタントに配信をすることができて、明確な目標やライブ配信で稼ぐ理由を発信できる人には強いライブ配信アプリです。

まとめ

 おさえたいポイント!

  1. 不安なく継続するには信頼できる事務所をみつけること
  2. 個人情報を漏らさないこと
  3. 環境が比較的に安心・安全なのは日本発のライブ配信アプリ

いざ、ライブ配信をやってみても結果がすぐに出るわけではありまん。

継続し続けることも才能です、まずは3カ月続けてみましょう。

本当にどうしても・・・
エージェント・事務所に悩んだら» お問い合わせからご連絡くださいね。

タイトルとURLをコピーしました